ED治療法・薬 勃起不全の原因と症状

*
>>たった1時間37分で勃起力をよみがえらせた方法とは?!

ED 治療 ED(勃起不全)は、男性が加齢とともに起こる大きな問題です。パートナーにとっては性的欲求不満の原因にもなります。
男性の性機能障害は、SDと呼ばれることもあり混同されますが、EDは機能障害の一種です。
EDの症状は性器の陰茎(いんけい)の勃起に問題がある場合をいいます。EDは病気です。 ED(勃起不全)について改善する方向でご紹介します。

<ED治療の基礎知識>
ED 治療 ■EDの治療薬
EDの治療薬は、即効性のある「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」が処方されます。 「バイアグラ」は血圧を下げる働きがある治療薬で、血管拡張因子(CGMP)の産生を促し、同時に血管拡張因子の分解を阻害する相乗効果の作用で働きます。
「レビトラ」は「バイアグラ」で効果を診なかった場合に処方され、効果を得ています。

ED 治療 ■ED治療薬と高血圧
身体の疾患でEDと関係の深いものは高血圧です。 高血圧とEDは密接な関係にあり、因果関係があります。
高血圧が原因となる理由は、血圧が高くなると血管を傷つけ、陰茎の血流が減少し勃起に至らない理由です。高血圧で医師にかかっていないなら、EDの治療薬は禁忌となり処方されません。血圧降下剤との相互作用があり、危険な状態になることもあります。

ED 治療 ■EDと糖尿病
EDが発症する原因に糖尿病があげられますが、結論から言えば間違いの部分があります。
生活習慣病の糖尿病は、様々な影響を体中に及ぼします。事実、EDを引き起こす原因にもなります。しかし、糖尿病が直接の原因ではありません。 糖尿病がEDを引き起こすのではなく、糖尿病から起こる症状や合併症によって、EDの要因になるのです。

ED 治療 ■若年層のED勃起不全
ED(勃起不全)は中高年になってからの加齢現象と思われがちですが、近年若年層にEDの発症例が多く報告されています。
若年のがかかるEDの要因は、心因的要素が大きく影響しています。男性の間違った知識や認識がストレスとなって、EDを発症させているのです。
例えば、若い男性には巨根願望があり、小さいとかなりのコンプレックスを抱え、強いストレスを感じています。この事も、若年層のEDの原因になっています。