EDを改善する「セレン」

*

EDを改善する「セレン」


男性は加齢とともにED(勃起不全)を経験される方も増えてくるでしょうが、昔より男性は精のあるものに興味をもっています。
精の付くものは、多くは食品から取り込むもので、これを食べると精がつくと言って、昔より重宝されてきました。
男性はED(勃起不全)が発症していなくても、巨根願望など間違った妄想で、男は陰茎が強くなければ男でないという神話が信じられています。


精の付く物を食すことは、ED(勃起不全)において考えれば、肉体的・精神的的要因を改善できることになります。健康増進には過剰に摂取しなければ、良い食事になります。
ED(勃起不全)に効果があると言われるものにセレンという物質があります。
セレンは栄養学的にも定評がある物質で、日本人には古くから、これの含まれた食品が好まれてきました。セレンは少量ですが多くの食品に含まれていて、特に日本人が良く食べる魚介類に多く含まれています。
セレンは体内で生成されない必須ミネラルに分類され、一日の摂取量は60μg(ミクログラム)が適量とされ、多く摂ればいいものでもなく、最大250μg(ミクログラム)までが良いと言われます。これ以上の摂取は身体に障害をもたらす恐れもあり、過剰摂取傷害が報告されています。
「セレン」は同様の成分である「アルギニン」と共に、精子の運動能力や精子の数に重要な関係を持っています。また、「セレン」は3割前ほどが生殖器に含まれます。
「セレン」は男性にとって生殖能力を失わせるほど大切なものですので、欠乏しないように魚介類を進んで食べましょう。

EDを改善する「セレン」関連ページ

EDを予防する食品
ED(勃起不全)は加齢とともに突然に襲います。最近は、精神的な心因的要因で若年層にもEDの発症が見られます。ま […]
EDを改善する亜鉛のサプリメント
男性は精のつく食べ物にはとても興味があり、中高年になった男性には精力が落ちたと感じたときから、何かの精力剤を口 […]
EDの予防と改善にアルギニン
ED(勃起不全)の予防や改善には精力剤などが、昔から好まれてきました。 これは、現在ほどEDの治療法や治療薬が […]